独創技術のコンサルテーション 株式会社日本油機のサイトです

〒252-0203 神奈川県相模原市中央区東淵野辺4-2-2

ベント式可塑化ユニット -貴社保有の射出成形機をベント式に改装してみませんか-

乾燥工程不要!節電に大きく寄与します。

画像
”要”乾燥樹脂がほとんどの近年、乾燥工程の手間や時間、電気代に無駄を感じませんか。
射出成形機をベント式に改造することで、原料の予備乾燥が不要になり、節電、材料ロスの低減につながります。


水分・ガス・残留モノマーの完全除去

ベント式射出成形は、シリンダ中間部に「ベント孔」を開けることで、材料溶融時に発生する水分・ガス・残留モノマーの脱気ができます。乾燥機では表面の水分しか乾燥できないのに対し、溶融時に一斉に脱気できるため、高品質成形に威力を発揮します。 

金型メンテナンスの大幅減少

成形の品質向上により金型メンテナンスの手間が低減し、作業効率がアップします。

(参考)
乾燥なし樹脂でのパージ団子比較写真
   ※クリックすると別タブで拡大写真が表示されます

「ベント式射出成形のあゆみと復活」についてはこちらをご覧ください。