独創技術のコンサルテーション 株式会社の日本油機のサイトです

〒252-0203 神奈川県相模原市中央区東淵野辺4-2-2

日本油機イメージ

最新情報

2017 IPF 国際プラスチックフェア 出展のご案内

開催期間→2017/10/24(火)~28(土) 


各種助成金向け資料

助成金申請向けの資料ご用命がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
TEL 042-757-6681 info@nihon-yuki.co.jp

TOKYO TY ビジネス交流展2016出展

2016年5月27日、東京TYフィナンシャルグループ主催「TOKYO TY ビジネス交流展2016」に出展します。詳しくはこちら

生産性向上設備投資促進税制」における弊社対応機種について 平成29年3月まで

再生ペレット自家製造装置「SRV-40/30」「SRV-H3000」「SRV-L40/30」、ベント式可塑化ユニットについては当税制措置の対象機種となっております。
節税対策にぜひ、ご検討ください。詳しくはこちら

40年の歴史とノウハウが生きる、スクリュデザイン。

スクリュ、シリンダ設計・製作

画像
焼け・ボイド・曇り・ヒケ、シンクマーク・シルバーなどでお悩みではありませんか?まずは可塑化部診断をお勧めします。既存の成形機でも、スクリュデザインの適切な改良によりほとんどの問題を解決することができます。詳しくはこちら

乾燥工程不要!節電に大きく寄与します。

Vent(ベント)式可塑化ユニット

画像
シリンダ中間部に「ベント孔」を開けることで、材料溶融時に発生する水分・ガス・残留モノマーの脱気ができるため、予備乾燥の手間が省略できるだけでなく、質の高いプラスチック成形に威力を発揮します。貴社保有のノンベント式射出成形機(20t~1200tまで対応)の可塑化部をベント式に改装します。
詳しくはこちら

日本工業出版「プラスチックス」2011年10月号掲載論文『ベント式射出成形の復活にかける』もあわせてご覧ください。

自社工場内で、余剰材や廃材をリサイクル。

再生ペレット自家製造装置 SRルーダー・バンビ

成形工場内で、使いたい時に使いたい分だけ再生化できる、小ロット生産可能の再生ペレット化装置。水冷タイプ、空冷タイプ、PET樹脂連続結晶化装置を取り揃えております。
詳しくはこちら
画像

再生ペレット生産(委託)もお請けしております。

貴社に代わり、小ロットの再生ペレット化(リペレ)も承っております。お気軽にご相談ください。詳しくはこちら

「過食成形法」から「ハングリー成形法」へ

原料定量供給装置 Hungry Feeder(ハングリー・フィーダ)

画像
シリンダ内の隙間を十分に確保し、水分やガスを材料落下口から放出させる「ハングリー成形法」。成形不良率の低減と金型メンテ期間の延長を実現します。【特許取得済み】詳しくはこちら

Menu

Infomation

バナー